東進で合格するの巻

高速学習

高速学習は、東進の魅力のひとつです。
あなたには、得意な科目もあれば不得意な科目もありますよね。
ひとりひとりの進度で勉強を進めることができるので、効率よく勉強することが可能です。

 

例えば、数学が得意なあなたには、数学だけは先へ先へ進むことで、他の苦手な教科をしっかり勉強できるのです。
数学が先に進んでいることで、いわゆる貯金ができているというわけです。
苦手な教科は何度でも同じところを繰り返し勉強できるので、総合点の底上げが効率よく行えます。
苦手な教科というのは、だいたい基礎が固まっていないことが多いので、基礎がためをしっかり行うことで応用力も身に付きます。

 

一般の予備校と違って、映像を使って集中速習×1.4倍速受講なので、決まった曜日に授業を受けるスタンスではありません。
これは、1年分の授業を1ヶ月で映像を通して受講できるというメリットがあります。
あなたの受験勉強のプランに応じてどの教科をどのように進めるか決められるのがいいですよね。
それぞれ、受ける大学の難易度も違えば、対策も違うのですから、一般的な予備校スタイルですと時間を無駄にしているように感じますよ。
他の予備校で授業を受けていた生徒が、東進に入って来て効率のよさに驚くってことがよくあるようです。